当店が取り組む、コロナウィルス感染症対策

①店舗入口にお客様用の手・指先用アルコール除菌液を設置。
 来店時にお客様への使用をお願いする。

②トイレのハンドドライヤーの使用を一時停止し、ペーパータオルの設置
 ハンドドライヤーはウィルスの拡散の可能性があるとも言われています。
 しっかりと石鹸を使っての手洗いの啓発

③箸箱による「割り箸・爪楊枝」提供を停止
 個別の箸袋に詰めた割り箸をお客様人数分来店時にお茶・おしぼりと一緒に
 提供します。爪楊枝に関しましては必要なお客様はスタッフにお声がけくださ
 い!個別包装された爪楊枝をご用意しております。

④共有物の殺菌徹底
 お客様が共通して手で触る「メニューブック」「備え付け調味料」
 「テーブル」「椅子」をアルコール消毒液と次亜塩素酸水を活用し殺菌の
 徹底を心がけます

⑤席数削減(4/17より開始しました)
 なるべくお客様ごとのスペースを広く取るように心がけます。
 また、6名テーブルを4名にし対面せず互い違いになるように工夫いたします。
 それ以外の4名テーブル等は壁側を向け並列に2名又は互い違いの2名テーブへ
 変更いたします。

⑥待合席のスペース確保(4/17より開始しました)
 座布団の数を意図的に削減し、ソーシャルディスタンス確保に努めます。
 多くのお客様が来られた場合は車でお待ちしていただくようお声がけさせてい
 ただくこともあります。

⑦接客スタッフのマスク着用(3/28より)
 当店のスタッフも感染しているかもしれないという考えの基、お客様への
 飛沫感染の防止並びに、お客様からの飛沫感染防止として着用しております。
 不快に感じるお客様もいらっしゃるかと思いますがご容赦願います。

⑧お客様へのお声がけ
 当店が扱う「へぎそば」はへぎにもられているそばを複数人で食すものであり
 ます。そのため会話による飛沫感染ではなく、箸による感染リスクもあると
 考えております。そのため、へぎそばを複数名で食べる場合は人数分の取り箸
 の利用をおすすめさせていただきます。また、来店時やメニュー注文時に
 銘々のものへの変更提案をさせていただく場合がございます。
 

以上のことに気を配り、お客様に少しでも安心して食事を楽しんでいただけるように努めます。

今後とも角屋そば屋をよろしくお願いいたします。
 

小上がり6名席を3名席にし、対面しないように変更。手前2名席も壁を向け1名様に
囲炉裏席8名を4名にし対面しないようにしました。
個室8名がけを5名へ
待合席の座布団数を減らし、少しでも間隔を確保。
効果あるかわかりませんが、プラズマクラスター作動してます!